シームレスシステム工法
2011-07-19新着情報の画像

シームレスシステム工法にて、既設管径Φ380mm、L=21.5mを昨日施工しました。当該現場は、侵入水の量が多かったため、浸入水があっても施工可能である、シームレスシステム工法で施工しました。この工法は、内外装を特殊なフィルムで包んでいるため浸入水があっても影響なく施工できます。また、施工設備が少なくコンパクトであることや、更に施工時間が極めて短時間であることから、CO2の排出量は極めて少ない工法であり、これからの更生工法をリードする更生工法として注目を浴びています。

戻る